活法研究会 代表 橋本聖樹です。

先日の体験会での1コマです。
碓井流活法では、「空気抜き」の手技のひとつ。



これは、なにをしているかというと、簡単に言ってしまえば、「肘を曲げやすくしています」
別の視点からいいますと、「上腕二頭筋の緊張抜き」です。

当然、肘の痛みにも効果的です。例えば、事故の後遺症で「肘が曲がらない」と思い込んでいるケースなどに非常に効果的です。
すこし、補助されるだけで不思議と曲がってしまうものなのです。

私の経験では、ボディービルダーの方で、「上腕二頭筋の緊張で肘が曲がらない」方に大変効果がありました。

その名の通り、上腕二頭筋の「空気を抜く」ようにおこなうとうまくいきます!
他の部位でも、当然応用ができます。

また、動画の中にもうひとつ、特筆すべきことがあります。

それは、次回、お伝えします。