活レポ(活法研究会)

古武術整体「活法かっぽう」の症例報告とセミナー情報

2015年05月

「寝違い」活法ならこうする

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

「活法ならこうする」は、
日々の臨床および会員様からの
情報を元に、活法の技や役に立つ
情報をお届けしています!

今回は、
「寝違い」に対する
活法をご紹介します!


ここから=====

【患者】
40代 男性

【症状】
朝、目覚めてから頚が回らない。
車の運転(バック)に支障がある。

【手技】
頚を動かしてもらい、痛む場所を
示してもらう。
その状態で(痛い格好のまま)
施術をおこなう。

「寝違い」に対する
活法の技はこれ↓

84
肩甲骨回し

2〜3箇所、痛みが移動する場合が
多いので、そこにも同様におこなう。
※頚自体にも同様に行うことができる。

可動域に大幅な改善
みられたため終了。

【経過】
施術から3日後、改善していたため、終了。

=====ここまで

この手技のポイントは、
痛み」をとることよりも
可動域」をよくすることに
絞ることです!

「寝違い」の場合、
特に発症直後は
炎症が強いケースがあります。

その場合、
「痛み」を取ろうとすると、
多くの時間をかけても
痛みが取れきれないことがあります。

活法では、まず
可動域を改善すること
に主眼をおきます。

可動域が改善すれば、
その周辺の筋肉が緩みます。

そのため、早い回復が見込めます。

時として
患者さんの意識を
痛み」から「可動域」に
変える事も必要です。

是非、行ってみてください。


この手技は、
「入門セミナー☆肩こり編」にて
伝授いたします!

「入門セミナー☆肩こり編」
http://kappolabo.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=125


今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo



『仰向けの腰痛(仙骨孔周辺)』活法ならこうする

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

「活法ならこうする」は、
日々の臨床および会員様からの
情報を元に、活法の技や役に立つ
情報をお届けしています!

今回は、
『仰向けの腰痛(仙骨孔周辺)』
です。

ここから〜〜〜〜〜

【患者】
60代女性

【症状】
就寝時(仰向け)、10分くらいすると
腰が痛くなる。
横向きになると緩和する。

【手技】
痛い場所を触れてもらうと、
仙骨孔周辺を示す。

仙骨孔周辺の痛みといえばこれ↓
096

仙腸関節の導引

施術後、仰向けになり10分ほど様子を
見るが痛み消失。

1週間後、再発なし。

〜〜〜〜〜ここまで

仙骨孔周辺の痛みは、
仙腸関節の導引」がよく効きます。

仙腸関節に対する手技ですが、
調整ポイントを少し移動すればOK。

問診でどこが痛むのか
正確に示してもらってください。

場所さえわかれば、対応する技を行うだけ!


この手技は、
基礎セミナー☆腰背編」にて
伝授いたします。
※ただし、「入門セミナー☆腰痛編」を
受講済の方が参加条件となります。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo



「足のむくみ」活法ならこうする

代表の橋本です。

今回は「足のむくみ」を活法ならどうするかを
お伝えします!

先日、セミナー参加者の中に、
豪華客船クルーズで施術を行なっている方が
おられました。

個人的に大変興味があったので、
色々とお話を伺いました。

その中で、話題になったのが
船旅で多くみられる症状でした。

特に多かった症状は、
「のどの痛み」

これは、安全上客室を締め切って
しまうことによる、乾燥が考えられます。

そして、次に多い症状が
足のむくみ」だそうです。

陸地ではないということが
原因として考えられますが、
詳しいことはわかりません。

どなたかわかる方がいれば、
是非、教えてください。

そこで、今回は、
足のむくみ」に対し
活法ならどうするかをお伝えします!


〜〜〜〜〜

足のむくみ」に対応する手技は
いくつか考えられますが、
その中の一つをお伝えします。

それは、これです。
腓腹筋の導引
腓腹筋の導引


手技名に腓腹筋とありますが、
ヒラメ筋の緊張も同時に緩めることが
できる、優れものです。

導引についてはこちら↓
http://goo.gl/HU919N

〜〜〜〜〜

腓腹筋やヒラメ筋は、
ポンプ作用があり、
末端の血流を上半身へ送る
助けを行っていると考えています。

そのため、この筋肉たちが
過緊張を起こすことにより、
血行不良が起こり、むくみが
起こると考えます!

腓腹筋、ヒラメ筋」をしっかりと
緩めてあげると、「足のむくみ」が
改善すること間違いなしです!


この「腓腹筋の導引」は
6月7日の「1日体験会☆下半身編」にて
お伝えします!

「1日体験会☆下半身編」(残3名
http://goo.gl/CPIzll

お楽しみに!



副代表栗原の知られざる秘密(古武術鍼法開発秘話)

代表の橋本です。

今回は副代表栗原の
知られざる秘密について
書いていきます。

本日は、古武術鍼法セミナー四肢編のC日程
の2日目を行っています。

IMG_0205 (1)


そのお昼休みにこのブログを書いています。

昨年から始まった古武術鍼法セミナーですが、
毎回申込みが始まるとすぐに埋まってしまう
人気セミナーです。

その古武術鍼法の開発秘話をお伝えします!


ここから〜〜〜〜〜

古武術鍼法のセミナーが始まる数年前の
栗原と私の会話です。

その時、すでに古武術鍼法の研究は
進んでいました。

素朴な疑問として

橋本「顔面神経麻痺の時、古武術鍼法では
   どうするの?」

栗原「それはね!胸のあたりが関係しているよ」

橋本「なんで胸なの???」

栗原「全身色々とチェックしてるんだけど、
   消去していったらそこしか残ってないんだー」

橋本「えっ、全身チェックしたの?」

栗原「うん!」

〜〜〜〜〜ここまで

全身隈なくチェックしていることに
驚いた記憶が鮮明に残っています。

現在、セミナーとしてお伝えするにあたり
かなり体系づられており、シンプルなものと
なっております。

しかしながら、現在のかたちになるまでには、
想像を超えるトライアンドエラーがありました。

ビジネスパートナーということで、
身内ではありますが、人として治療家として
尊敬をしています。

また、当会が運営しています鍼灸院
「はりきゅうルーム カポス」では
この古武術鍼法での施術を行っています。
http://shinagawa-a.kapos.jp/はりきゅうルーム カポス

優秀なスタッフのおかげで、
実績が増えることにより、
更に進化しています。

そんな栗原と古武術鍼法に
是非会いに来てください!

熱いですよ〜(笑)



間近なセミナーはこちら↓

「1日体験会☆上半身編」(残1名)
http://goo.gl/I0LkBx

「1日体験会☆下半身編」(残5名)
http://goo.gl/CPIzll




「腕を挙げた時の肩の痛み」活法ならこうする

代表の橋本です。

今回より、様々な症状に対して、
「活法ならこうする」という形で
活法的なアプローチの仕方をご紹介します!


1回目は「腕を挙げた時の肩の痛み」です。


いわゆる「五十肩」にも分類されますね。

肩に対する活法の手技は、
少なくても50手以上あります。

その中から、私はじめ講師陣がよく使っている
手技を中心にご紹介します!


+++++++++++++++++

「腕を挙げた時の肩の痛み」対する手技は
すばりこれです!

肩甲骨返し
肩甲骨返し

この手技の名前の通り、
ポイントは「肩甲骨の動き」です。

+++++++++++++++++

「肩の痛み」が主訴の場合、
肩に注目しがちですよね。

しかし、「腕を挙げる動作」には
肩甲骨の動き」が大きく関わっています。

この「肩甲骨返し」は「肩甲骨の動き」を
良くすることによって、腕の上げを改善
することを目的としています。

このようにちょっと視点を変えてみると、
面白い結果がでることがあります。

肩甲骨の動き
施術の参考になれば、幸いです。


この「肩甲骨返し」ですが、
5月31日の「1日体験会☆上半身編」で
お伝えします!

時間が限られていますが、
しっかりとできるようにお伝えします。

まだ若干名、受付可能です。

興味のある方は、お早目に!

活法研究会「1日体験会☆上半身編」
http://goo.gl/GY5Wbl


<編集後記>
本日(5月17日)は
「鍼法基礎☆四肢編C日程」が開催されます。

脊柱編に続き、シリーズ2作目となります。

副代表の栗原が、活法からヒントを得て
数年にわたる研究の元、体系づけた
古武術鍼法

リピートも高く、今後定期開催が決まっています。

そうそう、1日体験会では、古武術鍼法もお伝えしています!
活法研究会「1日体験会☆上半身編」
http://goo.gl/GY5Wbl

本日もたくさんの方々にお会いできることが
楽しみです♪


活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo
記事検索
活法研究会「鍼灸師のための古武術医方」
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ