活レポ(活法研究会)

古武術整体「活法かっぽう」の症例報告とセミナー情報

2015年09月

「足を速くする」活法ならこうする。

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

活法ならこうする」は、
日々の臨床および会員様からの
報告を元に、活法の技や役に立つ
情報をお届けしています!

今回は、
足を速くする
に対する活法をご紹介します!
IMG_0205


副代表栗原の報告です!

ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

患者:栗原Jr

施術した手技骨盤回し
88

※入門セミナー☆骨盤編にてお伝えします。

目的
\臘牡慇瓩硫墜粟をよくして姿勢を安定させること。

大腰筋に作用させて脚の運びを軽くすること。

9盤と肩甲骨の連動を整えて上半身の力が
  下半身に伝わりやすくするため。

結果
姿勢が安定して、上体がブレない男になった(笑)

スピードは速くなったが、身体が成長しているので、
比較ができない。

クラスの中で上位3人には入っている。

栗原分析
IMG_0205


右脚を後ろに引いた時に上体がしっかり起きている。

前になっている足首もリラックスしている。

これも腸骨筋が使えているので、
四頭筋と前脛骨筋に余計な力が入っていない証拠。

肩甲骨の動きも良くなったので、腕の振りも良くなった。

副代表 栗原

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

栗原は、昨年とビデオを使ってスローモーション再生しながら、
比較したそうです! (アツい…)

比べてみると、あきらかに走りが変わったそうです。

たしかにカッコイイですよね^^


「骨盤」は身体の中心です!

骨盤を整えることは、全身を調整することにもなります。


足を速くしたいなら「骨盤回し

スタンダードになるかもしれません。


骨盤回し」がもたらす効果は、今だ終わりが見えていません。

また別の機会にお知らせしますね。

便秘、生理痛、アトピー・・・etc。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!


1日体験会セミナーの募集が始まっています↓
「1日体験会☆上半身編」10月25日(日)http://goo.gl/CG4ikp
「1日体験会☆下半身編」11月1日(日)http://goo.gl/WJuzYq
興味のある方は、是非!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo




「手が握れない」活法ならこうする。

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

活法ならこうする」は、
日々の臨床および会員様からの
報告を元に、活法の技や役に立つ
情報をお届けしています!

今回は、
手が握れない
に対する活法をご紹介します!

頚肩腕セミナーに参加された
会員様の臨床報告です。

ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

患者:50代 男性

症状:電気配線の仕事
    腕の疲れとむくみのためか、手が握れない
    内側上顆に圧痛あり。

施術した手技腕の巻き込み
080

※頚肩腕編でお伝えします。

結果:直後、むくみもとれて指も軽く動くようになる

大阪府 女性

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

電気配線のお仕事をされているということで、
腕を挙げた状態で作業していることが多いと
予想されます。

活法では、痛めた状態で調整を行う方が
予後が良いと言われています。

今回の「腕の巻き込み」は持ってこいですね!

テニス肘やゴルフ肘にも最適です。

ポイントは

痛いところを押さえて、移動する」です。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!


1日体験会セミナーの募集が始まっています↓
「1日体験会☆上半身編」10月25日(日)http://goo.gl/CG4ikp
「1日体験会☆下半身編」11月1日(日)http://goo.gl/WJuzYq
興味のある方は、是非!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo

脱力を鍛える!

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

先日は
「入門セミナー☆腰痛編」でした。

今回も、北は秋田県、南は福岡県まで
たくさんの方々にご参加いただきました。

参加された皆様、ありがとうございました。


さて、今回のテーマは、
脱力を鍛える」です。

脱力を鍛える」ことができれば、
活法に限らずあらゆる分野で
パフォーマンスを上げることができます。

私自身、「脱力」を意識するようになってから、
格段に技術が向上しました。


活法は、柔術(殺法)の裏技と言われています。

そのため、活法をより良く知るためには、
柔術を知る必要があると考えました。

そこで、過去に数回、
八光流柔術の先生をお呼びして、
セミナーを開催していただきました。

そこで、話題となったのも、
やはり「脱力」でした。


なぜ、「脱力」が必要なのか?


まず、「脱力」の反対である
力む」について考えてみましょう。

力む」とどうなるか。

動きが硬くなる

力む」ということは、緊張と置き換えることもできます。
緊張するということは、縮こまり身体を固めることになります。
当然、動き自体も硬くなります。


相手も緊張する

活法を含め、相手に触れて行う施術においては、
術者が「緊張」すると、相手もそれに対応して
緊張」してしまいます。
※「これを同調同化という

逆にいえば、術者が「脱力」した状態で触れると、
相手も「脱力」します。


今回、セミナーの参加者の中に、
プロボクサーの経歴がある方がおられました。

会話の中で、ボクシングにおいても、
脱力」が重要ということを伺いました。

そこで、「力んだ」状態のストレートと、
脱力」した状態でのストレートをやっていただきました。

ストレート右

力んだ状態

右ストレート2

脱力した状態     (神奈川県 西岡善史 様)
※撮影の角度が違うため、わかりづらくてスミマセン。

力んだ」ストレートと比べ、
脱力」したストレートのほうがリラックスしています。
笑顔からもわかりますね(笑)

そして、腕の伸びやスピードも全然違います。

お聞かせできないのが残念ですが、ビュンッと空気を切る音も違うのです‼

ご本人曰く
力んでしまうと、せっかく腕を伸ばそうとしても、
上腕二頭筋や大胸筋が邪魔をして、むしろ力が伝わらない。

脱力したほうが、腕も伸び、破壊力が上がる
。」と

また、こんなことも
屈筋ではなく、伸筋を意識して使うといいんです。」

このように、活法だけでなくあらゆる分野においても、
脱力」が注目されています。

そして、「脱力」するコツのひとつが、

伸筋を意識する

なのです。

力めば力むほど、自然と屈筋が作用します。」

屈筋が作用すると、緊張がおきます。」

逆に

伸筋を意識すると、自然と緊張が抜けます。」

それにより、

自然とパフォーマンスが上がります。


つまり、

脱力を鍛える」ということは、

伸筋を意識することを鍛える」ということになります。


レベルアップの参考にしていただけると幸いです。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!


1日体験会セミナーの募集が始まっています↓
「1日体験会☆上半身編」10月25日(日)http://goo.gl/CG4ikp
「1日体験会☆下半身編」11月1日(日)http://goo.gl/WJuzYq
興味のある方は、是非!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo









「アキレス腱の痛み」活法ならこうする。

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

活法ならこうする」は、
日々の臨床および会員様からの
報告を元に、活法の技や役に立つ
情報をお届けしています!

今回は、
アキレス腱の痛み
に対する活法をご紹介します!

入門セミナーをすべて参加された
会員様の臨床報告です。

ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

患者:30代 男性

症状:朝起きた時の痛み・しゃがむと痛む
歩く時は軽い痛みかつっぱり感が強い
特に朝起きた時の痛みが1番強い

施術した手技:下腿後面を緩める目的で
腓腹筋の導引」「坐骨切り」「透し」の3手。

1
腓腹筋の導引

94
坐骨切り

80
透し
※古武術鍼法の理論に基づき、腰眼への透し。


結果:一回の施術でほぼ消滅

神奈川県 大島伸二 様

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

アキレス腱の痛みは、下腿後面が深く関わっています。

患部を直接施術する方法もありますが、
筋肉の連動を考えると、下腿後面の緊張を
緩める必要があります。

朝起きた時の痛みが1番強いということは、
筋肉の連動が悪いことが予想されます。

技の順番、選択ともに完璧です!

補足するとすれば、足の裏の緊張ですね!
もし硬い所があれば、しっかりと緩めると
予後がいいと思います。

参考にしていただけると幸いです。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!


1日体験会セミナーの募集が始まっています↓
「1日体験会☆上半身編」10月25日(日)http://goo.gl/CG4ikp
「1日体験会☆下半身編」11月1日(日)http://goo.gl/WJuzYq
興味のある方は、是非!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo


活法研究会、受講資格について

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

活法研究会に受講資格について
お問い合わせをいただきました。

今回、改めまして受講資格について
お知らせいたします。


◇活法研究会 受講資格

鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師およびその学生


上記の通り、鍼灸師のみの有資格者の方
あん摩マッサージ指圧師のみの有資格者の方も
受講することができます。

鍼灸師の資格がない方も是非
ご参加ご検討ください。


また、この度、
鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師以外の方を対象とした
「活法1日体験会」を開催することになりました。

活法に興味のある方は、是非ご参加ください。

日時:11月15日(日)

時間:14:00〜17:00

会場:大橋会館http://www.neclivex.co.jp/ohashi/

料金:8,000円

定員:10名(最少催行人数5名)

内容:活法のご紹介(歴史や特徴など)
    活法デモンストレーション
    活法体験 (すぐにお使いいただける3手をお伝えします)

コメント:少人数での開催です。お気軽にご参加ください。

ご希望の場合は、申込みフォームにて
セミナー選択欄を「その他」にしていただき、
お申込みください。お申込みフォーム

以上、よろしくお願いいたします。


活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo

記事検索
活法研究会「鍼灸師のための古武術医方」
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ