活レポ(活法研究会)

古武術整体「活法かっぽう」の症例報告とセミナー情報

2016年03月

足のむくみに霊ふり(たまふり)をしてみた

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

今回は、「足のむくみ」に対して
霊ふり」をしてみました。

霊ふり
IMG_0700


この「霊ふり」は
手首、足首、肩と3パターン存在します!

対象の部位を、
「回りやすい方向に回します」

それぞれ手首は、頚椎の改善、
足首は、腰椎の改善、肩は、肩関節の改善を
目的におこなうものです。

足首に関しては、腰椎の改善に加えて
足首自体の可動域も改善することは
検証済みです。

それを会員様から、
足の浮腫に応用しているとの
情報を得ました。

早速、検証してみました。

それがこちらです↓
PicMonkey Collage

左の写真が施術前、右の写真が施術後になります。

相変わらず写真の技術が未熟ですが、
あきらかに左右の差があると思います。

これは、やる価値がありますね!

このように当会では、
もともと伝わってきた手技を更に
発展させるべく日々活動しています。

手技の数が、現在も増え続けている理由が
ここから受け取れると思います。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

■間近のセミナー情報
「入門セミナ−☆腰痛編」4月10.11日http://goo.gl/s1rtCL残り5名
「整動鍼☆脊柱編B日程」5月8.9日http://goo.gl/98NBUw若干名
(興味のある方は、是非!)

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo


やっぱり活法は。。。

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

さくらの開花が始まりましたね。
お花見の予定がある方は、
飲みすぎないようにしてくださいね。


画像をご覧ください!

IMG_0679


IMG_0682

長年往診で伺っている患者さんのお宅です。

この方は、鎌倉でお茶の先生をしています。

いつも茶室に布団を敷いて施術をしています。

やっぱり活法は和室+畳が似合いますね〜♪

このような環境で施術をすると、
タイムスリップした気分になります。

心なしかいつもより施術効果が上がるような気が。。。(笑)


当会のセミナーでは会場にマットを敷いて、
活法をお伝えしています。

活法は戦国時代から伝わっている手技療法です。
当然、当時はベットなんてありませんでしたよね。

スペースを確保できる会員様は、
活法部屋を作っている方もいます!

でも、安心してください。
活法の技は全部、ベットでの施術が可能です。
むしろ、ベットのほうが行いやすい技もあります。

日本の伝統的な手技療法に興味がある方は
是非、活法研究会へ。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

■間近のセミナー情報
「入門セミナ−☆腰痛編」4月10.11日http://goo.gl/s1rtCL残り5名
「整動鍼☆脊柱編B日程」5月8.9日http://goo.gl/98NBUw若干名
(興味のある方は、是非!)

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo

「おとなりさんを大切に」(前回の活レポの補足)

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

前回の活法ならこうするシリーズ
「母指の付け根の痛み(開かない)」
の手技の解説をお伝えしていませんでした。

前回の「活レポ」↓
http://livedoor.blogcms.jp/blog/kappolabo/article/edit?id=5025666

活法的な考え方をお伝えしますね!

活法では、手の指を治療する場合、
2本セットで考えます。

つまり、おとなりさんを大切にするということです。

これは、ばね指の調整でも活用します。

もし、中指さんがばね指だった場合、
おとなりさんは、示指さんか薬指さんになります。

どちらの指が中指さんにとって安心できる存在かを
まずチェックして、それから調整にはいります。

今回の場合は、母指でしたね。
ということは、おとなりさんは示指さんになります。

母指が開かない場合は、母指を触れずに
示指さんを使って調整をします!


ヒント】
示指さんを外に捻ると、母指さんも自然と開きますよね!
この動きを利用しています。


手の指を治療する場合は、おとなりさんを大事にしてくださいね。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

■間近のセミナー情報
「入門セミナ−☆腰痛編」4月10.11日http://goo.gl/s1rtCL残り5名
「整動鍼☆脊柱編B日程」5月8.9日http://goo.gl/98NBUw若干名
(興味のある方は、是非!)

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo

「母指の付け根の痛み(開かない)」活法ならこうする!

いつもお世話になっております。
代表の橋本です。

大変好評をいただいています、
「活法ならこうする」シリーズ。

今回は、動画をお届けします。

撮り方が下手くそで見づらいですが
1手で改善した症例です。

患者さんの情報

ここから→→→→→→→→→→→→

■60代 女性

■主訴:母指のつけ根の痛み
   (開くことができない)

■経緯:3か月前より突然痛みだす。
    常に鈍痛があり、時折激痛が走る
    病院では関節炎との診断のみで処置なし

■手技:母指の開きが悪いということで、 
    「母指の開きの調整」をチョイス。
226


    症状が改善したので治療終了。

■予後:本日来院も再発なし。

→→→→→→→→→→→→ここまで

動画はこちら↓

症状にピンポイントで対応できる手技があれば、
迷わずおこなうべし。

うまくいくと楽しいですよー。

この技は「基礎セミナー☆頚肩腕編」でお伝えします!
※「入門セミナー☆肩こり編」受講必須。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!

■間近のセミナー情報
「入門セミナ−☆腰痛編」4月10.11日http://goo.gl/s1rtCL残り5名
「整動鍼☆脊柱編B日程」5月8.9日http://goo.gl/98NBUw若干名
(興味のある方は、是非!)

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo




『夜尿症(おねしょ)』、活法ならこうする!

いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

昨日は、「基礎セミナー☆下肢編」でした。
参加人数は過去最高の24名!
膝疾患に対する手技をメインにお伝えしました。

参加された皆様、お疲れ様でした。


さて、セミナー終了後の懇親会でのこと。

会員様から
「夜尿症に対する活法の技はありますか?」
というご質問を受けました。


この問いに対する答えは、


ありません


でした。


残念ながら数ある活法の手技の中でも
「夜尿症」に特化したものはありません。

しかし、手技を行うよりももっと大切なことがあります。

それは、「夜尿症」になる原因を伝えることです。

経験上、お子様の身体に「夜尿症」以外の症状が
ない場合、その原因の多くは「愛情不足」です。

そうお母さんにお伝えすると、

「じゅうぶん愛情をかけています。」

といわれることがあります。

もちろん愛情があるからこそ、
治療院にまでお子様を連れてきていると思います。

しかし、お母さんとお子様との間の
満たされる愛情のレベルが違うかもしれません。



では、どうすればいいか。。。


「HUG(ハグ)」です!


毎日必ずお子様を抱きしめてあげて

とお伝えしています。

一週間ほど続けていただくと、
驚くような効果がでることがあります。

是非、試してみてください。

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

次回の「活レポ」もお楽しみに♪

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo

記事検索
活法研究会「鍼灸師のための古武術医方」
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ