活法研究会、設立は2009年。
 
整体セミナーの応用☆下半身編で、活法整体カリキュラムが完結。
活法研究会の事業はセミナーではありますが、それは同時に口伝の技術をカリキュラム化することでした。


活法研究会のカリキュラム


どうしたら、この技術の価値が伝わるのか、どうしたら上手に使えるようになるのか、試行錯誤の連続でした。大事に大事に育てたかったので、規模よりも密度を重視したセミナーを行ってきました。じっくりコトコト煮込みながらの作業。全カリキュラムを完成させるまで7年を費やしたことになります。


DSCF0879


たくさんの鍼灸師がここで学んできました。開催したセミナーは数えきれませんが、その数では決して計れない価値が生まれました。

私たちの財産は、受講してくださった皆様のお一人お一人が生んだドラマだと思っています。そのドラマに立ち会えたことが嬉しくてたまりません。やってきてよかったと心の底から思います。

カリキュラムは、会の活動を支える受講者や会員さんの存在がなければ、完成することはありませんでした。特別な感情がこみ上げてきます。


DSCF0732_512


今月から対象が柔道整復師に広がり、さらに多くの価値と予測不可能なドラマが生まれることは間違いないでしょう。活法研究の最大コミュニティとして、さらに充実させていきたいと思います。これからです。

(副代表 栗原誠)