活法研究会 代表 橋本聖樹です。

本日は11月1日。
前回の「入門セミナー腰痛編」で活法研究会が開催したセミナーの合計が111回に達しました。

数字がシンクロしたので、思わず投稿しました!

2005年から「碓井流活法」を学び出して、現在9年目に突入しています。「この素晴らしい技術を広めたい」という強い想いから、T3LABOという小さい勉強会を始めました。その参加者の中には栗原(当会副代表)もいました。そして、2009年、栗原と共に「活法研究会」と名称を変更し、新たなスタートを切りました。

はじめは、知り合いが集まる小さな会でしたが、年々受講者が増え、毎回多くの鍼灸師の方々にご参加頂けるまでに成長しました。

参加していただいている会員様には言葉で表現できないくらい感謝しています。
本当にありがとうございます!

当会のセミナーは、できるまでアドバイスするコーチング主義です。ただ講師陣のデモンストレーションを見て帰るのではなく、実際にできるようになって帰ることができます。臨床ですぐに結果が出るため、活法に魅せられてします鍼灸師がとても多いです。そのためでしょうか、リピート率は、なんと82.6%にもなります!

今後も当会では、鍼灸師の方々に満足していただけるよう努めてまいります。

最後になりますが、いつも温かく見守ってくださっている碓井技術顧問、私の思いに賛同してくれた副代表栗原と専任講師の秋澤に心から感謝します!


さあ、明日は、「基礎セミナー腰背編」です!
南は福岡から北は栃木まで沢山の方々が参加してくださいます。
明日もしっかり活法を伝えてきます!