いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

お盆も明けましたね。
後半戦、頑張っていきましょう。

さて、今回は、

「師匠が言っていた通りにやってみたら
同じようなことができた」

会員様のお話をお伝えします。

ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【患者】
70代 女性

【症状】
ぎっくり腰
歩くことも困難な状態

そんなとき、碓井師匠が体験会で言っていたことを
思いだし試したのがこれ↓

80
腹部の透し

師匠が話していた内容はこんなことです。

「本来は、横にして治療を行うのが理想。

しかし、横にすることすら困難な場合、
俺だったら、腹部の透しをしてみる。

それで、症状を緩和させてから、
横にして治療するね。

でも、腹部の透しだけで良くなっちゃう
こともあるんだよね♪



上記の患者さんも、
待合所にいる時から、
座ったら立てない状態だったそうです。

そこで、師匠の言葉を思い出し、
腹部の透しを行ったところ、
スタスタと歩けるようになったそうです。

しかも、それで治療が終わってしまったそうです!

こんな感想をいただきました。

碓井先生と同じことが出来ました。
あの話、嘘じゃなかったんですね 笑


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

よくある会話で、

「碓井先生だからできるんじゃないか」

というものがあります。

当然ですが、経験の差は埋めることが
難しいので、精度の差はあります。

しかし、受講して間もない方でも
上記のような結果を出すことが出来ます。

これも活法が楽しい理由のひとつですね♪

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」をお楽しみに!


腹部の透しはこちらで伝授します↓
「入門セミナー☆腰痛編」
http://goo.gl/v7D6wg

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo