いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

昨日は、「基礎セミナー☆下肢編」でした。
参加人数は過去最高の24名!
膝疾患に対する手技をメインにお伝えしました。

参加された皆様、お疲れ様でした。


さて、セミナー終了後の懇親会でのこと。

会員様から
「夜尿症に対する活法の技はありますか?」
というご質問を受けました。


この問いに対する答えは、


ありません


でした。


残念ながら数ある活法の手技の中でも
「夜尿症」に特化したものはありません。

しかし、手技を行うよりももっと大切なことがあります。

それは、「夜尿症」になる原因を伝えることです。

経験上、お子様の身体に「夜尿症」以外の症状が
ない場合、その原因の多くは「愛情不足」です。

そうお母さんにお伝えすると、

「じゅうぶん愛情をかけています。」

といわれることがあります。

もちろん愛情があるからこそ、
治療院にまでお子様を連れてきていると思います。

しかし、お母さんとお子様との間の
満たされる愛情のレベルが違うかもしれません。



では、どうすればいいか。。。


「HUG(ハグ)」です!


毎日必ずお子様を抱きしめてあげて

とお伝えしています。

一週間ほど続けていただくと、
驚くような効果がでることがあります。

是非、試してみてください。

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

次回の「活レポ」もお楽しみに♪

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo