いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

いよいよ明日、活法研究会監修
第2作目「活法のワザ」DVDが発売となります。


先日、セミナーを見学した武術専門の編集者の方から、
こんなお話を伺いました。

理論があるんですね!?

武術の世界では、術のやり方は伝わっているが
理論的な背景がしっかりとしているものは少ないそうです。

意外なお言葉でした。

その流派によほど惚れ込んでいない以外
理論的な背景がしっかりとしていないと
学び続けることは難しいと私は思っています。

不明なものに関して、
人の行動力は極端に低くなります。

師匠の碓井誠は、
わかりやすく伝えることを心情に
活法を後世に伝えています。

今回のDVDでも、
前半は活法の基本的な身体の観方や
考え方を詳しく解説しました。

当然ですが、理論がしっかりとわかって上で
術をおこなうのと、漠然と行うのでは、
結果が大きく違ってきてしまいます。

活法を理解するには、
とても良い出来になっています。

あなたの治療に大きな変化を
及ぼすことを確信しています!

お買い求めはこちら(割引あり)↓



今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

次回の「活レポ」もお楽しみに!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo