活法研究会副代表の栗原です。

活法合宿(in伊東)の報告です。

池尻大橋(東京都目黒区)を出て、静岡県の伊東を会場にしました。日頃使っている活法整体を研磨しつつ、会員さんと会員さんの親睦を深めることが目的でした。私たち講師もその中に入って、いつもより「人間」出そうと思って企画しました。

参加者は17名。講師3名を入れると20名。小回りが利きながら盛り上がる人数で、ちょうどよかったと思います。次回、参加者が増えたらどうしよう…。

企画するにあたって気を付けたのが、勉強と遊びのバランスです。遊びだけだったら講師がいる必要はありませんし、勉強だけならいつもの池尻大橋でいいではないか、と言われてしまいますから。

結局、難しいことは考えず、活法で遊び、伊東で遊ぶ。
これで行きましょう!


■1日目

午後1時、現地集合。

北は北海道、南は九州、と本当に全国から集まりました。私は群馬から。4時間は近いかもしれません。静岡は久しぶりでした。

意外にも真面目な雰囲気で勉強会が始まりました。会員さんの臨床から「このワザがこんな症例で効いた」と発表して頂いた後、すぐに検証。一方的に講師が伝えたり教えるのではなく、会員さんから積極的に学んでみたいと思っていました。

DSCF4115_400


会員さんから話を聞いて、それを試す。
普段のセミナーでは、こういう時間はありません。


DSCF4129


碓井技術顧問の臨床動画も観ました。


DSCF4141_400


会員さんは、みんな活法が大好きです。
わざわざ、伊東まで来ているのですから、間違いありません。


DSCF2759_400


活法は年齢と性別の壁も越えてしまいます。


DSCF4207_400


手首も心も緩んだところで、お食事です。
浴衣を見ると「旅行に来た〜!」って気分になります。


DSCF4210_400


ドアのノックはゆっくりと」で有名な谷地さんのご家族。谷地さんの文才は鍼灸業界の至宝です(最近、奥様にも文才があることが発覚)。ご家族まるごと大切にします!

活法と整動鍼で人生が変わったと語る谷地さん。そして、の谷地さんに人生を変えられそうになっている私がいます。


DSCF4216


谷地Jr.はすっかり人気者に。


DSCF2795_400


遊んでばかりはいられません。
準備してきたクイズ大会の司会を。


DSCF4226_400


この後、盛り上がりすぎて映像がかなり乱れます(自粛)。


DSCF4229_400


続いて、女も男もホテルを出て…


DSCF2821_400


火遊びが始まります。


DSCF2824_400


表情は中学生。活法やっている時とそっくりでした。
平均年齢出したら、よいお歳。


DSCF4260_400


このレベルになると活法越え。


DSCF2863_400


暗くてわからなくても、平均年齢それなりです。


DSCF2930_400


後片付けを終え、ホテルに戻ります。
ここから合宿の本領発揮です。


DSCF2959_400


でも、そこは詳しくは書けません。

2日目につづく…「ハダカになっても活法は残る

--
鍼灸師と柔整師のための整体勉強会
活法研究会