いつもありがとうございます。
代表の橋本です。

さて、治療家に定年はあるのでしょうか?

当会には、治療歴30年を超える大先輩が
学びに来られています。

理由をお伺いすると、

「今の治療スタイルでは、体力が持たない」

「だから、効率がいい治療術が知りたい」

といったことでした。

永く治療家としてあり続けるためには、
術者の負担が少ない技術の習得は、
必須になってきます。

そもそも我々治療家は、サラリーマンとは違い、

「もう辞めたー」

と言わない限り、あるいは納得のいく治療ができる限り
定年はありません。

前回、「活法は疲れません」という記事を書きました。

永く治療家として続けるためには、
疲れない、そして効果が高い技を身につけた方がいいに決まっています。

活法は治療家を永く続けたい方にオススメです。

活法をご自宅で簡単に学ぶ方法があります。


10月27日発売ですが、アマゾンにて先行予約販売(割引あり)を行っています。
発売後は割引率が下がってしまうのでお早目にご予約ください。

実際にセミナーで体験したいという方はこちらへどうぞ↓
活法1日体験会 11月6日(日) 募集中
1日体験会☆上半身編 柔道整復師の方も同時募集しています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

次回の活レポもお楽しみに!

活法研究会オフィシャルサイト http://kappolabo.jp/
活法研究会FBページ https://www.facebook.com/kappolabo