久しぶりの投稿になります。
代表の橋本です。

先日、会員さんとお話をしている時に
面白いことを言われました。

会員さん
「僕、復習の時に動画はほとんど参考にしてないっす」


「えーーーーーーーっ」

当会のセミナーでは、復習に役立てていただくために
お伝えした手技の解説動画をDVDとしてお渡ししております。
もちろん無料で(笑)

動画は復習にはもっとも重要なツールと考えていました。

しかし、お話を伺うと、
ほとんど観ていない、活用していないというのです!
1度も観ていない方も…

理由は、動画の場合は、流れていってしまうため、
ポイントが掴みにくいというものでした。

では、何を参考にしているのかといえば、
テキストの写真だそうです。

写真と自分の手技をしている格好を比べて
微調整を行っているということでした。

確かに、テキストの写真を撮影する際には、
ポイント(特に強調したい部分)を押さえています。

動画で毎回静止するよりも効率がいいかもしれません。

記憶に残すやり方はいろいろありますね!

改めて会員さんの声の重要性を感じました。

これから、テキストの写真の再考をしたいと思います(笑)


さて、今回は復習の話ですが、
技術の習得の際に最もいい方法があります。

それは、技を実際に受ける、体験することです。

私も新しい手技を教わる際には、
毎回師から技をかけていただき、
間合い(距離感)や触れられた感覚などなど
色々と吸収しました。

活法や整動鍼に興味がある方は、
是非、1日体験会に来てみてください。

そして、感覚で感じてください。
◎1日体験会(下半身編)は5月28日(日)です。案内はこちらです。