活レポ(活法研究会)

古武術整体「活法かっぽう」の症例報告とセミナー情報

セミナー

活法の教え方

副代表の栗原です。

2009年から始まった活法研究会は丸5年を過ごし、6年目を走っております。

活法研究会_セミナー後の集合写真


■できないのは教え方の問題

この5年の歴史は、私の活法の指導歴そのものです。上手な指導するには自分が上手くなければなりません。見本を見せ、受講者に目指す方向を示めすのです。キレの違い、そのキレの違いから生じる結果の差を知って頂くようにしています。

こうした見本は、自分自身の技術を磨けばできます。難しいのは「伝える」ことです。5年の指導経験で伝え方によって、同じ技が簡単にも難しくもなることがわかりました。受講者がつまずいていたら、教え方に問題があるのです。ややこしいのは、最適な教え方は受講者によって違うということです。

適切な指導があれば、活法は誰でもできます。

活法の指導の現場
<橋本>肩こり編の場面

■15年の経験

活法研究会の講師は3名。それぞれ、違った角度から指導しています。同じ技を教えるのに違った言い方をしています。意図的にやっていることもありますし、教え方の癖だったりすることもあります。言い方が違って混乱させてしまうかなぁ、と思う場面が時々ありますが、三者三様に好意的な評価を下さる方が多いです。本当にありがたいです。そうすると、5年の経験が3つありますから、合わせて15年。

もちろん、本質的なところだけは違うことがないように慎重な確認をしながら進めています。本質さえ外さなければ、どんな表現してもよいのです。相手(教わる側)がわかりやすい表現を探して、頭の中がグルグルしている時があります。

最近、私たち講師が気を付けているのは「余計なことを言わないこと」です。知っていることは、何でも言いたくなります。そこをあえて我慢します。

重要なことだとしても、注意点が多すぎると混乱し、調和が乱れてしまいます。同時に意識できることは1つか2つで、3つ同時はかなり難しいと思います。ですから3つ目以降は、あえて後回しにします。最初から100点を狙うのではなく、まずは60点を目指し、そこからゆっくり70点、80点…と点数を上げていく方が、最終的にはスムーズに上達します。

骨盤調整の指導場面
<秋澤>骨盤編の場面

■DVDの限界

活法はスポーツと同じです。DVDで手順をマネすることは出来ても、実際に出来ていることを確認するには、仲間や指導者の存在が必要です。手を添えて感覚を伝えると、「これはDVDではわかりませんね〜」ということになります。

手技は力加減が命です。

冷静になればわかることですが、上手なゴルファーはDVDを見た数と比例しません。実践で繰り返したトライアンドエラーによって上手になっているのです。

治療の現場で、あからさまなエラーはNGです。患者さんの信頼を失ってしまいます。でも、セミナーはエラーが許される環境です。どんどんエラーした方がよいのです。

私たちは「なぜできないの?」と言うことは絶対にしません。練習場は、エラーをするところだと思っているからです。エラーと言ってもご安心ください。危険な技は教えていません。エラーしても効かないだけで済みます。

最初は、活法って楽しいと思うだけで十分です。難しい顔で練習しないでください。
少しくらい間違っても大丈夫です。まずは簡単に考え、奥深さは徐々に追究してください。

今年の後半戦、もっと盛り上げていきましょう。

古武術鍼法_指導場面
<栗原>古武術鍼法の場面


■セミナー・スケジュール

◆特別セミナー
 8/31(日) 裏技公開(下半身編) 15,000円

◆整体入門セミナー
 10/19(日)-20(月) 腰痛編 98,000円
 11/16(日)-17(月) 肩こり編 98,000円
 12/14(日)-15(月) 骨盤編 98,000円

◆古武術鍼法セミナー
 11/30(日)-12/1(月) 脊柱編 128,000円

---------------------------------------------------------------- 
【会場】ホテルサーブ会議室(東京都目黒区)
【お申込み】ウェブサイトからどうぞ http://kappolabo.jp/
----------------------------------------------------------------
※詳細はウェブサイトをご覧下さい。

活法研究会 http://kappolabo.jp/
古武術発想で整体と鍼灸を研究する日本最大の学術コミュニティ

柔整師・整体師のための古武術整体(活法整体) 募集!

副代表の栗原です。

セミナーカリキュラムを鍼灸師以外の方に解禁する日が近づいてきました。

来年には、姉妹団体「活法整体学校」が始動しますが、来年を待たずに、活法研究会主催で、「ぎっくり腰」をテーマとする技術セミナーを柔道整復師整体師を対象に行うことになりました。

すぐに活法の実践練習に入る都合から、実務経験が1年以上ある方に限定してお申し込みを受け付けます。初歩的な解剖学などに自信のない方はご遠慮下さい。柔道整復師であれば学生でも大丈夫です。

※鍼灸師の方は、活法研究会のセミナーをオススメします。

活法整体学校の代表は、当会の代表橋本聖樹が兼任します。
私は裏方に徹します。

活法整体学校ブログ』も立ち上げましたが、しばらくは活法研究会から情報を発信していきます。

↓詳しいセミナー案内は画像をクリックしてください。

tokubetsu_youtsu_20131018

鍼灸師のためのSEO対策

SEOの教科書

副代表の栗原です。

12月2日(日)は、「Web活用術セミナー」の講師を務めさせて頂きました。
座学を極限まで排除し実践的なセミナーを目標とする活法研究会としては、珍しい座学のみ

活法研究会らしからぬ、普通のセミナーです。
でも、本当は普通ではありません。Web屋でもなければ、コンサルタントでもない、ただの開業鍼灸師が講師を務めたのですから(笑)

自画自賛になりますが「Web情報の資産化」という切り口で、たくさんのヒントを提供できたように思います。普段はナイショにしている戦略や、普段は見せたくないデータまでお見せしましたから。

SEO(検索エンジン最適化)の考え方も、わかりやすく説明できたのではないかと自負しております。ただ、実践SEOとなると、ある程度はソースコードの知識が必要です。先日のセミナーでは、時間の関係でそこまで踏み込めませんでした。

フォローの一環として本日はSEOのオススメ本を紹介します。
最新の本がよいと思いまして、セミナー後、オススメできる本を調査しました。
良さそうな本が見つかったので、さっそく購入。今手元にあります。
一通り読んでみたところ大丈夫です。自信をもって紹介できる内容です。

これからはじめる SEO内部対策の教科書
瀧内 賢
4774152943


二千円で、実践的な方法を正しく学ぶことができます。
悪いことを教える本もありますが、この本は正攻法(ホワイトハット)を教えている良い本です。
上級者にとっても基本をおさらいできるはずです。私も勉強になりました。

高額セミナーへの参加をお考えなら、その前にこの本ですね。

ホームページの集客なんて面倒くさい! と思っている方へ

代表の橋本です。

突然ですが、告白します。

私は面倒くさがり屋です。

かつて私は、中国の中医学の師匠に、

中医学を1から学ぶにはどうしたらいいですか?

と尋ねた事がありました。

その時、師匠は答えました。

もし、中医学を1から学びたいのであれば、トラック数10台分の書物(しかも中国語)を読まなければなりません。なぜ研究をされて完成されているものを学ぼうとせず、1から学ぼうとするのですか?」と。

面倒くさがり屋の私が、やめたのは言うまでもありません(笑)


そんな私が碓井流活法に出会ったのは運命だったのかも知れません。短時間で即効性がある技術は、長時間の施術に飽きてしまう私にピッタリ。

その技術があまりにも素晴らしいので、みんなに伝えようと思い、活法研究会を設立しました。



何を隠そう、副代表の栗原も、面倒くさがり屋です(笑)

だから、彼はウェブで自動的に患者さんを集めようと考えました。
そして、本当に自動的に集客できるシステムを作ってしまいました。

開業から10年、予約の取りにくい鍼灸院であり続けています。

そのシステムを鍼灸師で共有しようと思い立ち、今回セミナーをおこなうことにしました。

それが、12月2日に開催します「鍼灸師のためのwebマル秘活用術」です。

もちろん、研究は現在も進行形です!
システム作りは、もう彼の趣味になっていると言ってもよいかもしれません(笑)

今回は、現段階での完成型をお伝えします。

あなたは、1から勉強する必要はないのです。
完成されたものを参考にすればいいのです。

それが成功への1番の近道です。

面倒くさがり屋のあなた、ご参加お待ちしています(笑)

鍼灸師のためのWebマル秘活用術

今回限りかもしれません。
まだ空きがあります。お早めに。

小さな治療院がウェブを使って集客をする方法

代表の橋本です。
いつもありがとうございます。

本年度最後のセミナー、12月2日(日)に開催する「鍼灸師のためのWebマル秘活用術」。おかげさまで、ぞくぞくとお申込みをいただいております。ありがとうございます。


今日は、担当する当会副代表の栗原についてお話します。

栗原は自身の鍼灸院サイトを運営するだけでなく、当会サイトの運営全般も担当しています。他にもいくつかのサイトを運営しています。



◆栗原の実力

ウェブの専門家でもコンサルタントでもない栗原が、なぜ担当するのか不思議に思われているかもしれません。ですので、今回は栗原について説明します。

栗原の鍼灸院は毎日新規から電話が鳴り、いつも予約でいっぱいです。集客はウェブとクチコミのみです。彼の本当のスゴさは、新規の数では計れません。

彼の本当のスゴさはリピート率にあります。95%を超えています。次回のお誘いはいっさいせず、この数字です。患者さんの方から「次はいつ来たらよいですか?」と訊いてくるそうです。

それは偶然ではなく、勝手にリピートする理由がウェブサイトにあるからです。

予約も取りにくい彼の鍼灸院はこちらです。
はりきゅう養気院 


◆ブログも人気

彼の運営するブログは、患者さんだけでなく鍼灸師にも人気。アクセス数やランキングにおいて常に好成績です。活法研究会にも彼のブログのファンが多いようです。

鍼灸師のツボ日記


◆こんな方に、知ってほしい。

対象は個人経営の方。少数のスタッフで運営する鍼灸院には、これ以上の見本はないと思います。ただし、多店舗経営の経営者には向かない内容です。


◆さいごに

ウェブ集客は、戦略がとても大事です。

今回は、「経営コンサルタントにも気付かれたことがない」と栗原が言う仕掛けを、公開するように頼んであります。ブログには絶対書かない秘密をこのセミナーでこっそり公開します。今回きりの企画です。興味のある方は、今回を見逃さないくださいね。


◆お申し込み

コチラからどうぞ。
記事検索
活法研究会「鍼灸師のための古武術医方」
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ